tococoro 手作りミニチュア雑貨

手作り品の値段って難しい。

手作り品を販売されている方、商品の価格設定に悩んだことってありませんか?

材料費もあるしこのくらいは欲しい…でも高いかな?売れるかな??
そこまで完璧じゃないしあんまり高くするのも気が引ける…。

とか、慣れない最初の方ほどいろいろ考えながら悩みながらつけていました。
手作り販売されている方なら一度は経験があるのではないでしょうか。
適正価格って難しいですよね…。




お客さんの反応、高い?安い?


そんな風にあれこれ考える手作り品のお値段ですが、
自分の商品だけにかかわらず「うわっ、高っ!」「え~、こんなするの?」
とかいう声をよく聞いたりします。

特にお子様はとっても正直(笑)
これは小心者にとっては結構な攻撃力ですよ。
「高い」=「これがそんな価値のあるものに見えない」ってことですからね。
鮮明に聞こえる音量でグサリとくる一撃を放ちます。

さすがに大人の方は、作った本人の前であからさまに口には出しません(笑)
値段見てから「え…(高い!)」って反応をしてたり、
子供に欲しいとせがまれたお母さんとか
「わ~、○○円やって(…!)、これもあるよ、こっちの方がいいんじゃない?」とか言ってたり。

そんなのは全然いいんですよ。
普通の反応だと思いますから。むしろ参考にもなります。
私も「あっ…こんなにするんや…」って思ったりもしますし、
手作り品以外でも、どうしてこれはこんなに高いの??っていう商品もいろいろありますよね。
どれだけ高い値段がついていても、納得がいかなければ、その人にとっては価値の無いものです。

いちばんすごかったお客さん


しかしですね、あんまり言われすぎるとしぼんでしまいますよ…。
今まで出展してきた中で一番致命傷を負ったエピソードをご紹介です。

(おばちゃん客現れる)

私「こんにちは~」

(おばちゃん品物物色、値札を見る)

客「えっ!○○円!?」

客「高いな~」

客「うわっ、こんなん○○円もすんの?」


私「ひとつひとつ手作りなので、どうしても時間がかかってしまうんですよ。その分、少し高くなってしまったりするので…」

客「何言うてんの!こんなもん時間かかるわけないやろ。」

私「!?( ;゚Д゚)」

私「……いえ、でも、デザインを考えたり強度を考えて作ったりしていると、それだけかかってしまったりするんですよ…」

客「そんなん、かかれへんやろ!」

私「………」

客「高いな~…」

客「たっかいわ~…」(そして去ってゆく)


私「………」

もう何も言えませんでした。
おばちゃん怖えぇぇぇええ!!!
もうすぐさま片付けて帰りたくなっちゃったよ!

おばちゃん何故かずっとやや怒り口調なんですよ。
なんか怒られてるみたいで恐ろしかったよぅ…(TロT)
何にそんなにお怒りになってらっしゃるの?高いから?
それ以下を求めるなら、もう百均とかくらいしかないですよ…。
ここまで言われるとさすがにしょぼくれます…。

それでも欲しいと思ってくださる方がいるから


これが不思議なもので、そんなおばちゃんもいれば
「あっ、結構安い」とか「え、そんな値段でいいの?」って言ってくださる人もいます。
そしてその値段で購入してくださる方々がいます。
それを欲しいと思い、その値段の分の価値を認めてくださったということはとても嬉しいことです。
もう、もう、そんなみなさんに支えられて生きてますよ~!
また頑張ろうってやる気がでてきます(*^0^*)
どうもありがとうございます!
もっともっと良い作品を作れるよう頑張っていきたいと思います。 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ←良いなと思った作品、記事があればクリック応援お願いします。励みになります!
[ 2009/08/05 ] その他 | TB(0) | CM(11)
No title
こんにちは~。
わかります!!!
値段難しいですよねー。
でもまだ強烈おばちゃんの襲撃に合った事なないので幸せ者かも。

私は、ティーン向けの物も沢山作るんですけど、その辺は子どものお小遣いで買える価格に設定したりします。
大人向けのはちょっと高めで。
それでも「安いわぁ」と言われるんですけど、じゃぁと思ってたまにちょっと値上げしたりするんですよ。
そしたら売れない!
なんやねーん。と突っ込み入れたくなりますが。
私はトコさんの価格設定結構ビンゴなんですけどねー。
[ 2009/08/05 09:04 ] [ 編集 ]
こんにちは ̄(。・ x ・。) ̄
値段、わかります。。。
私も悩みに悩んで、ちょっとやる気をなくしたりしましたf^^;

ていうかそんなおばちゃんいるんですね!
怖すぎる…
多分、そういう人たちってただけなしたいだけ?みたいな気もします。
実際やってみないとわからない大変さって多いですしね(><;)

でもトコさんの作る作品はとっても可愛くてステキでしかもリアルで、たとえ高額がついても納得の作品だと思います♪♪
そんな変なおばちゃんに負けず、これからも可愛い作品作っちゃってください☆
楽しみにしています♪
[ 2009/08/05 14:12 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/08/05 17:24 ] [ 編集 ]
No title
解るわかる!!超わかるーーーー!!!

値段つけの難しさや、おばちゃんのこと、最後のくだり!
全部わかります!私もそうです!

難しいですよね。
逆に私は安くし過ぎって言われることもありますが、やっぱりオバちゃん達には超高値みたいだし、友達にも「高!!」っていわれたこともあります。
でも解る人には解るんですよね。
ヽ(´ー`)丿

[ 2009/08/05 18:52 ] [ 編集 ]
>ヒロエさん
わ~☆共感いただけて嬉しいです。
あんなにすごいおばちゃんには初めて遭遇したのでびっくりでした。

子供にも買いやすい値段の商品とかあると、
小さなお客さんとか子供連れのお母さんにも喜ばれそうで良いですね~。
商品の値段分の差の付け方とかなかなか難しそうです(>_<)

値上げとかも悩みますよね(^_^;)
場所や日によっても売れ行きが違ったりするので、
値段のせいなのか何なのか判断が難しいところですね。

価格ビンゴですか!そう言っていただけるとなんだかほっとします(*^^*)
ありがとうございます~。
[ 2009/08/05 23:27 ] [ 編集 ]
>ゆちさん
嬉しいお言葉ありがとうございます~(*^^*)

本当おそろしい体験でした(笑)
確かに、けなしたいだけだったのかもしれませんね…。
おばちゃん全く買うそぶりがなかった(笑)
いや、むしろ買う気満々で値切り倒される方が困るけど…(笑)

手作り品って、一見作れそうに見えてなかなか作れないものとかありますよね。
私も自分で作り始めてより大変さがわかりました。

そういえば、ゆちさんとこは価格も一新で新ブランドになったんですよね。
新ブログにもまたおじゃましに行きますね~☆
[ 2009/08/05 23:33 ] [ 編集 ]
>まちさん
コメントありがとうございます~!
共感いただけて嬉しいです(≧w≦)

価格設定って難しいですよね~(>_<)
やっぱりみなさんいろいろ悩みながらつけてるんですね。
そう思うとなんだか励まされます。

やっぱり安いもん大好き!なおばちゃんと、手作り品好きな方って反応違いますね~。
いろんな趣味の世界でも物の価値って違ったりするので、人それぞれでおもしろいです。
[ 2009/08/06 00:10 ] [ 編集 ]
難しいデス・・・
こんばんは。
私も悩みます!

私は価格設定をするときに、母に見せて「これ、○○円」と言い、その後の母の反応を参考にしています。(笑)
客観的な意見がほしいときもあるんですよね。

なじみの雑貨屋の店長さんにズバリ相談しちゃうときもあります。
これはかなり参考になります。


売れないものは高いからなのか、それとも自分の作品に何か問題があるのか・・・・・・も考えます。
たとえばバッグだと日常的に使うものなのでデザインを決めるところからもうすでに難しいです。
いくら自分ではかわいいのができたと思っても、その形、容量、デザインが、誰かの「ほしいもの」にぴったり合わないとおよめにはなかなかいけない。
安くすれば売れるものではないんだなとも思います。


関西のおばちゃん、手ごわそうですね(^^;
っていうかそのおばちゃん、その場にいること自体謎ですよ。
たいていイベントだと手作りにある程度理解、興味がある人が来てくれるじゃないですか。
物を作り出すことの大変さが、想像できない方だったんじゃないでしょうかね・・・・・・

長文失礼いたしました。
ガンバリマショー!
[ 2009/08/06 00:44 ] [ 編集 ]
>GRさん
コメントどうもありがとうございます(≧w≦)

私も自分だけで決めるのに迷うときはまわりに見せたりもします。
お店の方に相談できるのは良いですね~!
とっても参考になりそうです。

確かに安くすれば売れるってものじゃないですよね。
自分の作りたい物と売れる物がいつもぴったり…とはいかないのが難しいところです。
販売する場所によっても需要が様々ですし、検証や経験も必要ですね~。

まぁ、あのおばちゃんは安くても買わない気もしますが…(^_^;)
ほんと、なんでここにいるの!?って思いました。
でも完全にハンドメイド雑貨のみのイベントではなかったので仕方ないのかもしれません…。

手強い年齢層、“おばちゃん”の中でも
“大阪のおばちゃん”は日本国最強の部族なんじゃないかと思ってます(笑)

励ましの声ありがとうございます!これからも頑張っていきます~!
GRさんも頑張ってくださいませ(*^0^*)ノ
[ 2009/08/07 14:02 ] [ 編集 ]
No title
こんにちは、はじめまして☆ランキングから来ました。
値段・・・に、めっちゃ共感!!わ、分かりますよー。興味のない方にとっては、高いと思われるし、その道を知ってる方にとっては非常に魅力的だったりしますよね。私は、ゲームカードのレア物を数千円で取引してるのを見て、「あんなん絶対いらんわ」と思ってしまいます。これときっと一緒ですよね(爆)
ハンドメイドは、値段がつけにくいのが難点ですが、手作りは楽しいので大好きですっ。また近々イベントにも出店するので、悩むでしょう・・・(笑)
ちなみに、ホットケーキ、土台だけ作ってもう1ヶ月くらい放置してます~・・。
[ 2009/08/12 09:41 ] [ 編集 ]
>もんちさん
はじめまして(*^-^*)
共感いただけて嬉しいです~。

そう!そんな感じですよね。ゲームカードのレア物とかの感じと似てますね。
世の中にはびっくりするお値段のものがたくさんありますね~。
本当、価値って人それぞれです。

私もよく放置したりしてます(^_^;)
粘土の乾燥待ちの間にやる気が他に逸れちゃったりして…。

[ 2009/08/12 18:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
小さいものを作るのが好きです。
樹脂粘土でミニチュアのお菓子、食べ物、きのこ、とりなどの置物雑貨やアクセサリーを作っています。
活動履歴

お問い合わせはメールフォームからご連絡ください。

twitter @tococoro_mini
instagram tococoro_mini
販売・イベントお知らせ2019
出版
粘土で作る小さな世界 ディズニーミニチュアマスコット
tococoro著


粘土で小さなディズニーキャラクターを作ろう!っていう本です。たくさんのキャラクターマスコットとアクセサリーの作り方が載っています。全部作らせていただきました。ブログ詳細記事へ


妄想異世界 キモカワ粘土のふしぎ美術館
(レディブティックシリーズ)


6人の作家のふしぎな粘土小物作品たち。キノコ作品掲載していただきました。作り方も載っています。
ブログ詳細記事へ
ミニチュア作りの道具たち
ミニチュア作りの道具たちをご紹介。ちょこっとコメントつきです。個人的感想ですが参考になれば幸いです。ちょこちょこ編集していきます。
月別アーカイブ